We Ocans, a dramatic life

情熱大陸の『ぼくらは、1988年生まれ』を見て同級生の僕が感じた事。 by seiya

20140514-183407.jpg
LINEで送る

最近TVを見る習慣があまりなく、
 
 
ふとYouTubeを見ると、
 
 
情熱大陸の特集がやっていて、
 
 
 
ついつい見入ってしまいました、、、、。
 
 
 
 
こんばんはー!
 
 
 
seiyaです。
 
 
 
 
この情熱大陸の特集は5月4日とその翌週の5月11日に放送された番組で、
 
 
 
僕が気になったのは今回の特集の内容、、、、。
 
 
 
 
それが、、、、1988年生まれで活躍中の有名人!!
 
 
 
そうなんです。
 
 
僕と同級生なわけでもう気になっちゃって、
 
 
 
さっそく見ちゃいました!!!
 
 
 
第1部がこちら。

 
 
 
僕は早生まれなので生まれ年だと89年ですが、
 
 
学年で言えば同級生、、、、。
 
 
この年に生まれた人って、
 
 
昭和の最後の年と平成の最初の年なんですよね。
 
 
今までの時代が終わって、
 
 
 
新しい時代がはじまる。
 
 
そんな解釈で思ってますけど、
 
 
偶然のようでなんとなく必然に感じちゃうんですよね。
 
 
 
そんな些細な、頭によぎる事も、
 
 
日常生活の中で少なくないのかな?
 
 
 
自分の中ではそう思っています。
 
 
 
そして、
 
 
第2部がこちら。

 
 
 
リクルート事件、、、、ソウルオリンピック、、、、バブル景気、、、、。
 
 
動画の中にもあったけど、
 
 
この時代の渦中に生まれ、
 
 
今はもう平成26年。
 
 
何を感じ取って毎日を生きるのだろう。
 
 
自分が今やらなくてはいけない事、
 
 
生かされてる意味みたいなのを探し続ける。
 
 
環境が豊かになれば誰だって楽がしたいもの、
 
 
無理してキツイ道なんて進みたくない。
 
 
安全な道を進みたがる。
 
 
だけどそうすればするほどに、
 
 
毎日決まったような朝が来る。
 
 
 
 
 
 
変わりない日々をどうすれば打破できるのか、、、、。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それは、、、、
 
 
 
 
 
自分の中にある『当たり前』をもっと深く追求する事だと思う。
 
 
 
そう、、、、。当たり前なんて自分で勝手に決め付けてるだけで、
 
 
そこを手探りで掘り起こす。
 
 
明日とか未来なんてどうなるか分からない。
 
 
だったら自分で探しに行く。
 
 
辺り一面が真っ暗で何も見えなくても、
 
 
自分が突き進んだ場所が道になるのだから、
 
 
結局自分の事を信じて、自分を好きにならなければ、
 
 
明日歩く道にすら迷ってしまう、、、、。
 
 
 
だからいつだって考えながらも全力疾走!!!
 
 
 
そんなこんなで情熱大陸、
 
 
1988年生まれの人たちにパワーをもらいました!
 
 
さっ明日も頑張るか!!
 
 
じゃあまた。
  
 

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事

20140108-171323.jpg

年頭はカツ丼でしょ

続きを読む

カテゴリー一覧

ブログ記事ランキング